• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]分相応に。身の程にふさわしく。
  • 「―思ひはすべしなぞへなく高く卑しき苦しかりけり」〈伊勢・九三〉
[補説]「おおなおおな」との異同は未詳。