• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブナ科の落葉高木。山陽地方の山地に多く、樹皮に厚いコルク層が発達する。葉はクヌギに似るが、裏面は灰白色。雌雄異株で、5月ごろ、黄褐色の尾状の雄花、多数の苞 (ほう) をもつ雌花をつける。果実はどんぐり状。わたくぬぎ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉