• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ねた」は「たね(種)」の逆さ読み》日常生活における事象・見聞などで、多くの人の共感を得ることのできる話題。また、その話題で笑いをとる演芸のこと。

[補説]聞いた人に「よくある」「あるある」と思わせることから。