• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]驚いたりあきれたりして口を大きく開けるさま。あんぐり。
  • 「口を―開いて、眼鏡越しにじっと文三の顔を見守(みつ)め」〈二葉亭浮雲