愛知県中南部の市。岡崎平野の中央部にあり、明治用水の灌漑 (かんがい) により多角経営の農業地として発展。近年は自動車部品など機械工業も盛ん。三河万歳の発祥地。人口17.9万(2010)。

  1. 馬の鞍 (くら) の上。馬上。

  1. 《「鞍の上に乗っている人」の意》競馬で、騎手のこと。

[副]《「あぢ(味)よく」の音変化》ぐあいよく。うまく。現在では、多く関西地方で用いられる。
  • 「―、ものになるかならへんかわからんでも」〈井上友一郎・受胎〉

太陽の光球面上の紅炎(プロミネンス)。ふつう太陽の縁に炎状のガスが立ち上って見られるが、光球面上の紅炎をHα線で観測すると、暗い条に見える。ダークフィラメント。