甲冑 (かっちゅう) の裏および下地にはりつける布。金襴 (きんらん) 銀襴緞子 (どんす) などを用いる。

  1. わが家へ帰る道。「日暮れて家路を急ぐ」

  1. その家の方へ行く道。

    1. 「天の川打ち橋渡せ妹 (いも) が―止まず通はむ時待たずとも」〈・二〇五六〉

出典:青空文庫