• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天 (あま) つ罪の一。牛や馬などの動物の皮を、生きたままはぎ取ること。いきはぎ。

「畔 (あ) 放ち…串剝ぎ、―、逆 (さか) 剝ぎ、屎戸 (くそへ) 、ここだくの罪を天つ罪と」〈祝詞・六月晦大祓〉