位の高低によって定める座席などの順序。席次。席順。

診察・治療・医学に関する事柄。

  1. 異なった文字。他の文字。

  1. 異体字。

普通ではない出来事。変事。

ほかの時。他日。

  1. 気だて。心根。根性。「意地が悪い」

  1. 自分の思うことを無理に押し通そうとする心。「意地を通す」「意地を折る」

  1. 物をむやみにほしがる気持ち。特に、食べ物に執着する心。「意地が汚い」「食い意地」

  1. 句作上の心の働き。

    1. 「―によりて句がらの面白きなり」〈連理秘抄

[名](スル)物事の状態をそのまま保ちつづけること。「健康を維持する」「現状維持」
  1. 親と死に別れた子。遺子。「交通遺児」

  1. 捨て子。

  1. 昔から伝えられてきた事柄。

    1. 「風俗、―、双方ともにならび存して其 (その) 物語の髄ともなりなば」〈逍遥小説神髄

  1. 故人のやり残した事柄。

  1. 計画・事業などで、漏れてしまった事柄。

出典:青空文庫