旧国名の一。現在の島根県東部にあたる。出雲神話の舞台。雲州。
島根県北東部の市。中心部の今市は山陰道の宿場町・市場町として発展した。多様な軽工業が盛ん。平成17年(2005)3月、平田市および簸川 (ひかわ) 郡4町と合併、平成23年(2011)10月、斐川町を編入。人口17.1万(2010)。

海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦。平成27年(2015)就役。全長248メートル。基準排水量1万9500トン。速力約30ノット。哨戒ヘリコプター7機、多用途機2機を搭載。定員約470名。同型艦に「かが」がある。

出典:青空文庫