• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

セセリチョウ科のチョウ。翅 (はね) は開張3.5センチくらい、黒褐色で白点列がある。幼虫は稲の害虫で、葉を巻いて苞 (つと) 状の巣をつくるため、葉捲虫 (はまくりむし) ・稲苞虫 (いねつとむし) などとよばれる。