1. 九星の一。星では水星、方角では北。

  1. 馬の1本の足の下端に白いまだらのあること。

  1. 一度両手を合わせて打つこと。

  1. 音韻論で、拍一つ分の時間の長さ。→

  1. 拍子を1回とること。「一拍間をおいて弾 (ひ) く」

[名](スル)ひと晩とまること。「知人宅に一泊する」「一泊二日の社内旅行」

出典:青空文庫