旧国名の一。鳥取県東部にあたる。古くは「稲葉」「稲羽」とも書いた。因州 (いんしゅう) 。

稲の葉。

「恋ひつつも―かき別 (わ) け家居 (を) れば乏 (とも) しくもあらず秋の夕風」〈・二二三〇〉

出典:青空文庫