• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、男色を売った歌舞伎の少年俳優。舞台子 (ぶたいこ) 。→陰間 (かげま) 

《「うろこ」の古形》

  1. うろこ。いろくず。

    1. 「高麗のあげばり十一間を―のごとくうちたり」〈宇津保・吹上下〉

  1. 頭のふけ。〈和名抄