人に知られないようにひそかにする善行。隠れた、よい行い。「陰徳を積む」⇔陽徳

[名](スル)
  1. 人目に触れないように隠しておくこと。「物資を隠匿する」

  1. 隠れた悪事。心の中に持った罪悪。「隠匿心」

    1. 「―を為す者と雖も天忽ち之を知る」〈服部誠一・東京新繁昌記〉

出典:青空文庫