• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の歌文集。7巻。加藤千蔭 (かとうちかげ) 著。享和2年(1802)刊。自撰の歌を四季・恋などに分類、26編の文章を併せて収録。文化5年(1808)「うけらが花二編」刊。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉