• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《平安時代以後「うたかたも」とも》
  1. 必ず。きっと。

    1. 「離れ磯 (そ) に立てるむろの木―久しき時を過ぎにけるかも」〈・三六〇〇〉

  1. (打消しや反語の表現を伴って)決して。

    1. 「天離 (あまざか) る鄙 (ひな) にある我を―紐 (ひも) 解き放 (さ) けて思ほすらめや」〈・三九四九〉