仏語。心は煩悩 (ぼんのう) を断ったが、いまだ生命のよりどころとして肉体があること。

《「紆」は曲がりくねる意》

  1. うねり曲がっていること。

  1. 伸び伸びとしてゆとりのあること。

    1. 「従って其句も亦―迫らざる処ありて」〈子規・獺祭書屋俳話〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫