[副]

  1. 日ざしが明るく穏やかなさま。「うらうらとした春の一日」 春》

  1. 心ののどかなさま。

    1. 「―とこそは御堂はおぼしめしけんを、浅く思ひて悪霊も出で来るなるべし」〈愚管抄・四〉

出典:青空文庫