浦島太郎のこと。
謡曲脇能物宝生流番外曲。勅使が丹後水の江の浦島明神にもうでると、明神・竜神が現れ、不死の薬を与える。
狂言大蔵和泉 (いずみ) 流番外曲。釣った亀を祖父と孫が助けると、亀の精が現れ、箱を置いていく。箱を開くと祖父は若い男になる。
歌舞伎舞踊長唄。2世瀬川如皐 (せがわじょこう) 作詩、4世杵屋三郎助 (きねやさぶろうすけ) 作曲。七変化「拙筆力七以呂波 (にじりがきななついろは) 」の一つとして、文政11年(1828)江戸中村座で中村芝翫 (なかむらしかん) が初演。
洋画家、山本芳翠の絵画。油彩。明治26年(1893)から明治28年(1895)頃の作品で、西洋画のタッチと日本の昔話のモチーフを組み合わせた作風になっている。浦島図。

日本の海洋研究開発機構が所有する自律型の深海巡航探査機。平成10年(1998)より開発開始。母船とケーブルで接続されず、搭載した蓄電池または燃料電池を動力源とする。慣性航法および音響による位置検出を行い、障害物を回避したり、各種データを取得したりできる。最大使用深度は3500メートル。平成17年(2005)、巡航探査機としては世界最長の317キロメートルに及ぶ全自動長距離航行に成功した。

出典:青空文庫