1. 布などを補強するため、太糸で碁盤の目のように縦横に縫うこと。また、縫ったもの。刺し子。

  1. 狩衣 (かりぎぬ) や直垂 (ひたたれ) の袖や裾、または裳 (も) の腰に刺し通した組紐。

  1. 上刺し袋」の略。

上差の矢」の略。