平安中期、円融天皇花山天皇の時の年号。983年4月15日~985年4月27日。

  1. 勝利のしるしとして与えられる名誉の冠。

  1. 栄誉。名誉。また、輝かしい勝利。「全国制覇の栄冠に輝く」

鋭敏な感覚。

「さすが画工 (えかき) らしい良心と、―とが残っていた」〈谷崎刺青

天皇や上皇が感心し、ほめること。御感 (ぎょかん) 。

「君殊に―有りて」〈太平記・九〉

出典:青空文庫