1. 家屋・土地・庭園などの平面図。絵図面。

  1. 絵。絵画。

フランス南東部、アルプ‐マリチーム県の村。ニースモナコの中間に位置する。中世に異教徒からの攻撃を防ぐために、急峻 (きゅうしゅん) な岩山や丘の上に城壁をめぐらして築いた「鷲 (わし) の巣村」の一。

[動サ変]《「えんず」の撥音の無表記》「えん(怨)ずる」に同じ。
  • 「もの憎みはいつならふべきにかと―・じ給へば」〈・澪標〉

出典:青空文庫