ハダカイワシ目エソ科の海水魚の総称。アカエソ・オキエソなどがあるが、ふつうマエソをさす。マエソは全長約30センチ。体は細長く円筒状で、背部は黄褐色、腹面は白色。南日本に多く、浅海底にすむ。かまぼこの原料。→めひかり 夏》

[補説]「鱛」は国字。

壊死 (えし) の状態から、腐敗菌感染などのためにさらに悪化したもの。脱疽 (だっそ) 。

出典:青空文庫