[副]疲れたり重い物を担いだりして、たどたどしく苦しそうに歩くさま。「えっちらおっちら(と)坂を登っていく」

出典:青空文庫