• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎のかつらで、月代 (さかやき) の毛がツバメの翼のように、髷 (まげ) の両脇へ突出したもの。「伽羅先代萩 (めいぼくせんだいはぎ) 」の仁木弾正 (にっきだんじょう) など、時代物の敵役が用いる。えんでん。えんでかずら。

インドネシア南部、小スンダ列島中部のフローレス島の都市。同島中部南岸に位置する。18世紀頃に存在した王国の都であり、オランダ統治に対する大きな反乱が起こった。1930年代、のちに初代大統領となるスカルノの流刑地であり、かつての住居は博物館として公開されている。