定価が1冊1円均一の廉価な全集。大正15年(1926)改造社の「現代日本文学全集」に始まり、昭和初期の出版界に同様の全集が流行したところから、この名が生まれた。

男女の性交渉を絵や文章で表現した本。春本。

出典:青空文庫