照りつける夏の太陽。また、夏のこと。

女性のしとやかな姿。おとなしい態度。

[名](スル)
  1. 自分の主張の助けとするため、他の意見・文献などを引用したり、事例を示したりすること。「海外の論文を援用する」

  1. 法律で、ある事実を自己の利益のために主張すること。時効の援用、証拠の援用、抗弁の援用など。

陸地から遠く離れた大海。

女性のあでやかで、なまめかしい姿。

はなやかな晩春のころ。「艶陽桃李の候」

少量の塩類を溶かした低濃度の電解質溶液において、たんぱく質やアミノ酸の溶解度が著しく増加する現象。→塩析

眼鏡やコンタクトレンズで、遠くを見るために用いること。

出典:青空文庫