帝王の居住する城。王宮。また、その所在地。

  1. 脅しつけて強制的に書かせた文書。

    1. 「乞素 (こっそ) ―と申して政道にも用ひず」〈盛衰記・二三〉

  1. 無理に押しつけて同意させること。当て字で「往生」とも書く。→往生 (おうじょう) 尽 (ず) くめ

[名](スル)
  1. 仏語。現世を去って仏の浄土に生まれること。特に、極楽浄土に往 (い) って生まれ変わること。

  1. 死ぬこと。「大往生を遂げる」

  1. あきらめて、行動などをやめ、おとなしくすること。「もう観念して、往生しろよ」

  1. どうにもしようがなく、困り果てること。閉口。「自転車がパンクして往生した」

  1. 圧状 (おうじょう) 2」に同じ。「無理往生」

雅楽の舞曲。唐楽。平調 (ひょうじょう) で新楽の大曲。舞は現在伝わっていない。

出典:青空文庫