• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 態度・言動が、身分・能力・年齢などに比べ、出すぎているさま。身のほどをわきまえない。大胆である。大それている。

    1. 「いと―・き心の侍りけると、思しとがめさせ給はむを」〈かげろふ・下〉

  1. おそれ多い。もったいない。

    1. 「腹なる児 (ちご) は―・くも、琉球国王の世子 (よつぎのみこ) と仰がれ」〈読・弓張月