• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ワ五(ハ四)]《「なう」は接尾語。2が原義》
  1. 来訪を告げる。訪れる。

    1. 「『ハンスルが家はここなりや』と―・えば」〈鴎外・うたかたの記〉

  1. 音を立てる。

    1. 「木の葉に埋もるる懸樋 (かけひ) の雫ならでは、露―・ふものなし」〈徒然・一一〉

  1. 便りをする。手紙を出す。

    1. 「まことに心憂しとおぼえいりて―・ひ給はぬを」〈夜の寝覚・二〉