• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)けがれや毒になるもの。また、毒物などで、水や空気をよごすこと。
[動カ下二]《「おおどく」の音変化》おっとりしている。
  • 「何事にもあるに従ひて、心を立つる方もなく、―・けたる人こそただ世のもてなしに従ひて」〈・椎本〉