[名・形動]《「うぶこ(産子)」の音変化か》
  1. まだ世慣れていないこと。また、そのさまや、そういう人。「おぼこな娘」

  1. 生娘 (きむすめ) 。処女。おばこ。

    1. 「もんはそんな―らしいものはすっかり無くしているのだ」〈犀星・あにいもうと〉

  1. ボラの幼魚。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

出典:青空文庫