• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎舞踊清元。本名題「道行浮塒鴎 (みちゆきうきねのともどり) 」。4世鶴屋南北作詞、初世清元斎兵衛作曲。文政8年(1825)江戸中村座初演。心中しようと隅田川の堤へ来かかったお染と久松に、猿回しが意見する。