• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

俗謡。江戸日本橋から京都までの東海道五十三次を歌い込んだもの。「こちゃえ節」の替え歌で、天保(1830~1844)のころから明治にかけて流行。