• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《多く「カーブチー」と書く》沖縄在来種のミカン。見た目はしいくわあさあに似るが、酸味が少なく、さわやかな香りが特徴。青果としてそのまま食べるほか、ジュースなどに加工したり、香水の原料にしたりする。

[補説]名は「皮(かあ)」が「厚い(ぶちい)」ことからという。

[生物/植物名]カテゴリの言葉