[名](スル)
  1. 土地・鉱産物・水力などの天然資源を活用して、農場・工場・住宅などをつくり、その地域の産業や交通を盛んにすること。「農地を開発する」「未開発」

  1. 新しい技術や製品を実用化すること。「新製品を開発する」

  1. 知恵や能力などを導きだし、活用させること。「子供の情操を開発する」→注入

[補説]明治期には「かいほつ」とも読んだ。

動物が、同種の仲間の形態・色・音声・におい・身振りなどによって、求愛・採餌・威嚇 (いかく) などの行動を誘発されること。その特定の反応を引き起こす要因をリリーサー(解発因)という。

出典:青空文庫