• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ四]

  1. 手さぐりで探し求める。たどる。

    1. 「いとまだ夜深く暗かりければ、―・り出でむと思へども」〈大和・附二二〉

  1. すがる。つかまる。

    1. 「柱より―・り下るる者あり」〈宇治拾遺・一〇〉

[補説]他の動詞と複合した形で用いられることが多い。