• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ五(四)]

  1. 字画を省略して書く。また、草書体で書く。「―・して読みにくい字」

  1. 書きそこなう。書きつぶす。

[動サ四]

  1. 傷などを、ひっ掻いて悪くさせる。

  1. 少しずつなくなる。なしくずしにする。

    1. 「十月、時雨に紅葉―・し」〈宇津保・楼上下〉

  1. 少しずつぽつりぽつりと話す。

    1. 「心に思ふやう、身のあることを―・し言ふにぞ」〈かげろふ・中〉