[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 赤赤と照り輝くさま。「赫赫たる日輪」

  1. 功名・声望などがりっぱで目立つさま。「赫赫たる武勲」

[副]ある事柄を引用する際、具体的な内容を省略していうのに用いる語。こうこう。「事情は斯く斯くしかじかである」「斯く斯くの次第である」
[副](スル)
  1. 物体の形状が角張っているさま。「ステルス戦闘機は外見がかくかく(と)している」

  1. コンピューターの計算処理能力が低く、画面上でCGの動きがぎこちないさま。「このゲームはかくかく(と)してストレスがたまる」→ぬるぬる

出典:青空文庫