花を構成する要素の種類・数・配置などを、記号と数字で表したもの。例えばスミレは、萼 (がく) (K)5枚・花びら(C)5枚・雄しべ(A)5本・雌しべ(G)3本を、K5C5A5G3と表す。

《「かしぎ」とも》

  1. 飯をたくこと。また、その人・場所。

    1. 「気の早い家は三時前から―の煙をあげた」〈三島・潮騒〉

  1. 生活の手段。

    1. 「喰ってく位 (ぐれえ) の―はどんなことをしたってつけてくれる」〈万太郎・春泥〉

菓子を盛る器。蓋物 (ふたもの) と鉢・皿などがある。菓子入れ。

出典:青空文庫