• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《係助詞「か」に動詞「し(知)る」の未然形と打消しの助動詞「ず」の連体形の付いた「かしらぬ」の音変化》

[終助]かしら」に同じ。「何が言いたいのかしらん」
    1. 「あれでもすむ事―」〈滑・浮世床・初〉

[副助]かしら」に同じ。
    1. 「毎日商 (あきね) へから帰りにはの、何―竹の皮へ買って来ての」〈滑・浮世風呂・二〉