仏語。煩悩 (ぼんのう) や苦しみに満ちたこの世を、火炎に包まれた家にたとえた語。法華経の譬喩品 (ひゆぼん) に説く。現世。娑婆 (しゃば) 。

[名](スル)他の物事を借りて言い表すこと。事寄せること。「動物界に仮託した寓話」

花柄 (かへい) の先端で、花びら雄しべ雌しべ萼 (がく) などがつく部分。花床。

住居。住宅。家。

出典:gooニュース

出典:青空文庫