• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

かたおもい」の音変化。

「つれもなくあるらむ人を―にわれは思へば苦しくもあるか」〈・七一七〉

ふたのない土製のわん。

「思い遣るすべの知らねば―の底にぞわれは恋ひなりにける」〈・七〇七〉