1. 物の下の方の端。⇔上端

  1. 下限 (かげん) 2

[名](スル)
  1. 《他人の荷物を背負うことから》力添えをすること。仲間になること。「犯行に―する」

  1. 荷物を背負うこと。になうこと。

    1. 「三種の神器を自ら―して」〈太平記・一八〉

[副]堅い物が当たって立てる、軽い感じの音を表す語。「障子を―と閉める」

出典:青空文庫