《原題、(ロシア)Chaykaチェーホフ作の戯曲。4幕。1896年発表。青年トレープレフや女優志願の娘ニーナを中心に、19世紀末のインテリゲンチアの苦悩を新しい形式と手法をもって描く。
愛媛県出身の歌人、石榑千亦 (いしくれちまた) の第2歌集。大正10年(1921)刊。
歌謡曲。歌手、浅川マキの代表曲。昭和44年(1969)発表。寺山修司作詞、山木幸三郎作曲。
  1. チドリ目カモメ科の鳥。全長約45センチ。背が灰色のほかは白く、くちばし・足が黄色。ユーラシア・北アメリカ北部に分布。日本には冬鳥として海岸や港に渡来する。

  1. チドリ目カモメ科の鳥のうちアジサシ類以外の総称。海岸・川・湖などにすみ、翼は長めで先がとがり、飛翔力がある。体色はほとんどが白や灰色。動物の死体などさまざまなものを餌とする。ウミネコユリカモメセグロカモメなどを含む。ごめ。

[補説]作品名別項。→かもめ

出典:gooニュース