1. 家族内の悩み事。

  1. 一家の係累。家族。

    1. 「―甚だ多からざれば」〈竜渓経国美談

[形][文]かる・し[ク]
  1. 目方が少ない。また、抵抗が小さい。「荷物が―・い」「空気より―・い気体」「ペダルが―・い自転車」⇔重い

  1. 動きに力がかかっていない。「ドアを―・くノックする」「―・い身のこなし」⇔重い

  1. 束縛感やこだわりがなくのびのびしている。「心が―・くなった」「足どりが―・い」⇔重い

  1. 浮ついている。軽率・軽薄である。「口の―・い男」「尻が―・い」

    1. ㋐たいした程度でない。「罪が―・い」「―・い病」「―・い冗談」⇔重い

    2. ㋑重要でない。重大でない。「責任が―・い」「相手を―・く見る」「事態を―・く考える」⇔重い

  1. 本格的でない。大げさでなく手軽である。「―・い食事」「―・い運動」「―・く一杯やろう」

  1. 刺激が少なくあっさりとしている。「―・いタバコ」「―・いタッチの随筆」「―・い音楽」

  1. 簡単にできるさま。容易である。「こんな問題なんて―・いもんさ」「大台を―・く突破する」

  1. コンピューターが素早く動作するさま。コンピューターの性能に比べて負荷が小さいソフトウエアを動かす時などに、命令や処理にかかる時間が極めて短いさまを指す。「動作が―・いブラウザー」⇔重い

[派生]かるげ[形動]かるさ[名]かるみ[名]

出典:青空文庫