1. イネ科の多年草、オガルカヤとメガルカヤの総称。ススキに似る。根をたわしはけなどの材料とする。 秋》「野路の雨―独りありのままに/暁台

  1. 《刈り取った草の意》屋根を葺 (ふ) くために刈り取る草。

苅萱道心の略称。
謡曲で、苅萱道心の説話を題材にしたもの。現在は廃曲。禿高野 (かむろこうや) 。
説経節。三段。作者未詳。江戸初期の成立。五説経の一つで、謡曲の「苅萱」に他の説話を加えて作ったもの。