雨などの自然の水が集まり、陸上のくぼみを傾斜に沿って流れ下る水路。河川 (かせん) 。

  1. 動植物の肉・身を包んでいる外側の膜。表皮。「みかんの皮をむく」「鮫 (さめ) の皮」「魚の皮をはぐ」

  1. 物の表面にあって、中身を覆ったり包んだりしているもの。「饅頭 (まんじゅう) の皮」

  1. 物事の表面にあって、本質を覆っているもの。「欲の皮」「化けの皮をはがす」

心が温まるような、よい話。美談。

《「」と同語源》獣類の表皮の毛を取り去り、なめしたもの。

  1. 物の一つの方向・方面。一面。「家の西の側」「左っ側の目が痛い」

  1. 相対するものの一方。「労働者の側に立つ」

  1. 物のまわりを取り囲んだり覆ったりしているもの。「時計の側」

  1. 列。並び。「右寄りの二側に女子が座る」→がわ(側)

銅などの重金属を含む硫化鉱を精錬するときにできる中間生成物で、溶鉱炉で融解すると底に沈む不純な硫化物。

和歌に関する話。歌談。

出典:gooニュース

出典:青空文庫