1. 官庁・官吏が職務に使う公式の印。

  1. 律令制で、太政官 (だいじょうかん) の印。外印 (げいん) 。

官吏。役人。明治時代に使われた語。

[名](スル)
  1. 道義に背いた肉体的交渉をもつこと。

  1. 法律で性交を意味し、男性が女性の膣内に陰茎を入れる行為をいう。「姦淫罪」

漢詩の古詩で、1首の途中から別の韻字に換えて韻を踏むこと。→一韻到底 (いちいんとうてい) 

図書館・美術館など、「館」とよばれる所に勤務する職員。

出典:青空文庫