音楽で、嬰 (えい) 記号変記号などによる半音の変化を受けていない音。ハ調長音階の各音で、ピアノなどの白鍵 (はっけん) の音にあたる。自然音。

[名](スル)人の好意や恩義に感謝すること。
  • 「その女児の眼眶 (がんきょう) に―の涙浮めるを見しとて」〈中村訳・西国立志編

日本における漢字音の一。平安時代の初めごろまでに、遣唐使・留学僧などにより伝えられた、の首都長安の北方標準音に基づくもの。呉音唐音などに対していう。

出典:青空文庫